ナショナルJOBA Ride 照月湖CEI 160kmエンデュランス馬術大会
■トピックス
20180605
伊豆パノラマ・ライド2018年4月/WECチャレンジ・カップCEI3☆の報告
Date:2018年4月13日(金)〜11日(日)
Place:伊豆ホース・カントリー一帯特設コース
主催: 伊豆パノラマ・ライド馬術大会実行委員会
報告:三橋 文夫(事務局長)

JEF、FEI公認CEI3☆160km:6人馬、CEI2☆120km:2人馬、公認CEI1☆80km:1人馬。JEF 公認80km:2人馬、公認60km:3人馬。非公認トレーニングライド(以下TR)60km:1人馬、公認40km:1人馬、TR20km:2人馬。公認、TR計18人馬がエントリー。

走行当日4/14の天候は曇り後雨、気温11〜15℃、湿度74〜65%。公認160km競技は5:15、以下競技別に15分間隔でスタートした。

CEI3☆160kmは、2018年世界選手権への出場資格をかけ、6人馬が出走したが1頭も完走を果たせなかった。2レグで永島&ムーンライト、海老澤&アウグストゥスが異常歩様、遠藤&シスコ、西垣&サントスAHRが代謝異常で相次いで失権。残る小野&ディアゴ、中條&ルイサンAHRもタイムが伸びず、乗馬の消耗、走行継続による負担を考慮し3レグ終了後、ライダーズオプションによるリタイヤとなった。

CEI2☆120kmは、七野&AHRジェイレミントン一世が11:31:33、10.4km/hで優勝。山田&アズは1レグ異常歩様失権に終わった。

CEI1☆80kmは大東&ケースターがエントリー、残念ながら2レグで異常歩様失権。JEF80kmは三木&スウィングメゾンブランシュが8:01:40、10.0km/hで優勝、併せてBCも獲得。蓮見&カリームは1レグで異常歩様失権となった。

JEF60kmは長嶋&豆三郎が優勝、BC獲得。以下、山田&ヴァイスM、鳥居&ムーンの順でゴール。TR60kmは楠畑&立春が完走。

JEF40km内田&クッキーが優勝。

TR20kmは山本&アイリーン、池吉&モミジが完走した。

出走18人馬、完走9人馬、完走率50%、近年まれに見る厳しい結果となった。とくにCEI3☆160kmは、調整の失敗からか、参加全頭が完走さえ果たせず、今後に大きな課題を残す結果となった。2020年WECに向け、より一層の努力が求められる。


4月大会結果表

CEI2* 120km優勝 七野&AHRジェイレミントン一世 JEF80km優勝、三木&スウィングメゾンブランシュ
<拡大> <拡大>

Copyright (C) Arabian Horse Ranch Inc. All Right Reserved.